医療と介護の対応を充実させた介護付有料老人ホーム「あんしんかん」

「あんしんかん」は住宅型有料老人ホームとして、医療法人福生会が平成21年5月に設立しました。介護度の高い方や医療への依存が強い方でも安心してご入居いただけるよう様々な工夫をしてまいりました。平成25年度に千葉市が行った特定施設(介護付き有料老人ホーム)転換の公募へ応募し、応募された数多くの施設の中から「あんしんかん」が選定されました。 平成26年7月から【介護付き有料老人ホーム】として更に安定した運営を行っております。地域密着型の病院として長年地元で愛されてきた斎藤労災病院に隣接し、施設内には通所リハビリテーション施設がございます。これまで介護度・医療依存度が高く、他の施設では入所できなかった方にも「安心」で「快適」な住まいを提供し、病院が運営している老人ホームとして信頼を重ねております。また、必要に応じて病院での受診・入院がスムーズに出来る環境が整っており、ご家族の「安心感」に繋がっております。ご入居された皆さま・ご家族から「あんしんかん」を選んで良かったと、お言葉をいただいており、私たちの自信に繋がっています。 病院運営のノウハウのすべてをこの「あんしんかん」で発揮し、これからのシニア住宅として、皆様に「安心感」をお届けして参ります。 老人ホーム、高齢者住宅の入居をご検討されている皆様からのお問合せをお待ちしております